外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の労組の全国組織、民主労働組合総連盟(民主労総)など2団体を中心とする市民グループは12日、ソウル市中心部に近い竜山駅前の国有地に、日本の植民地支配下で徴用された朝鮮人労働者を象徴する像を設置した。政府は国有財産法上「設置は困難」との立場だが、民主労総側は強行、「文在寅政権の協力を求める」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信