外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で来年4月の総選挙と同12月の大統領選の前哨戦として注目されるソウル市長選の投票が26日午前6時(日本時間同)から始まった。投票は午後8時に締め切られ、即日開票。同日深夜にも新市長が決まる。市長選は、前回大統領選で李明博大統領の報道官を務めた与党ハンナラ党最高委員の羅卿ウォン氏と、野党統一候補に選ばれた無所属の弁護士、朴元淳氏による事実上の一騎打ちで、与野党が総力戦を展開。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信