外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】ソウル高裁は16日、75年に韓国公安当局が在日韓国人16人を「北朝鮮のスパイ団」として摘発した事件で約4年間服役した在日2世、金東輝さん(57)=大阪市旭区=の再審で無罪を言い渡した。起訴事実は令状なしの拘束と拷問で作られた虚偽の自白調書だけが根拠で、容疑自体がでっち上げられたと認定した。事件は摘発16人のうち4人が死刑判決(恩赦で全員減刑)を受けるなど重刑が続出した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信