外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ソニーの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対するサイバー攻撃事件で、同社幹部らへの脅迫メールの一部は、北朝鮮の情報・工作機関である偵察総局傘下のハッカーが中国東北部・瀋陽のIPアドレスを使って送ったとみられることが31日分かった。米連邦捜査局(FBI)の捜査状況を知る外交当局者が明らかにした。

共同通信