ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ソニー、円安で業績予想上方修正

 ソニーは25日、2013年3月期連結決算の業績予想で、売上高を従来見込みより2千億円増の6兆8千億円、純利益も200億円増の400億円にそれぞれ上方修正すると発表した。円安傾向に加え、資産売却を積極的に進めたためで、「必達目標」としていた純損益の5年ぶりの黒字転換が確実になった。売上高も5年ぶりに増え、前期比は4・7%増。純損益は前期の4566億円の赤字から急回復する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。