外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ソフトバンクは10日(日本時間11日)、米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収を完了したと発表した。日米をまたいで売上高で世界3位規模の携帯通信会社グループが誕生した。新生スプリントは高速通信網への投資を強化し、米携帯電話市場で優勢なベライゾン・ワイヤレスとAT&Tに攻勢をかける。ソフトバンクは総額216億ドルで株式の約78%を取得。社名を「スプリント」に変更した。

共同通信