外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パ・リーグは2日、首位ソフトバンクが2位オリックスとの直接対決で延長十回の末、2―1でサヨナラ勝ちして3年ぶり16度目(南海、ダイエー時代を含む)の優勝を決めた。ソフトバンクは78勝60敗6分け、勝率5割6分5厘で全日程が終了し、オリックスが残り2試合に勝っても上回れなくなった。

共同通信