外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は13日、ソフトバンクが11―4でヤクルトに勝ち、2試合を残して、2011年以来2年ぶりで交流戦最多を更新する4度目の優勝を決めた。パ・リーグ勢の優勝は2年ぶり。ソフトバンクの通算成績は15勝6敗1分け。2位楽天、3位のオリックスと阪神がこの日いずれも敗れ、残り2試合を全勝しても勝率でソフトバンクを上回れないため、優勝が確定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信