外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ソフトバンクの松中信彦外野手(37)が28日、福岡市のヤフードーム内で7年契約の6年目となる来季の契約更改交渉に臨み、2億円減の年俸2億円プラス出来高払いでサインした。ダウン額は同一球団の契約更改では06年オフの古田敦也兼任監督(当時ヤクルト)の1億8千万円減を上回り、球界最大の減俸となった。(金額は推定)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信