ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ソフトB、米携帯3位の買収検討

 国内携帯電話大手ソフトバンクが、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収を検討していることが11日、分かった。スプリント社株の3分の2超の取得を視野に協議しており、買収総額は1兆円を超えるとみられる。ソフトバンクは、米国市場に進出し世界的な通信企業グループを目指す。ソフトバンクは国内携帯3位で、今月、「イー・モバイル」の名称でサービスを提供する4位のイー・アクセス買収を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。