外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】太陽エネルギーだけで世界一周飛行に挑んでいる1人乗りプロペラ飛行機「ソーラー・インパルス2」を開発したスイスの団体は15日、米ハワイに今月上旬到着した同機の飛行を一時中断すると発表した。電池の故障が原因で、来年4月以降の再開を目指すという。

共同通信