外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】反政府イスラム武装勢力によるテロが続くタイ南部ヤラ県で10日、中学校の敷地内に仕掛けられた爆弾が爆発し、地元警察によると、警備員2人が死亡した。警備員はこの学校に勤める教師の警備後、学校内の休憩所で待機していたところ、爆発が起きたという。爆発に驚いた生徒が転倒し軽傷を負った。タイ南部では、警備員や教師らを狙ったテロが続発。政府と主要な武装勢力が和平交渉を進めている。

共同通信