外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハノイ共同】タイ軍事政権を批判する言論活動を続ける、同国出身で日本在住の京都大学東南アジア研究所准教授、パビン・チャチャワンポンパン氏(43)=タイ政治=が「軍政による訴追の恐れ」を理由に日本政府に難民申請したことが20日、分かった。同氏が共同通信に明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信