外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】1912年に起きた英豪華客船タイタニック号沈没事故で、生き残った2等航海士が事故後に「操舵手が指示を取り違え、かじを逆に切ったことで事故が起きた」と家族に証言していたことが23日までに分かった。2等航海士の遺族が近く出版する著書で明らかにした。約1500人が犠牲となり、史上最悪の海難事故とされる同事故の原因はいまだ謎のままとされている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信