外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】21日付のタイ英字紙バンコク・ポストによると、インラック政権は20日、海外逃亡中のタクシン元首相の帰国を可能にする恩赦令を国王に提出せず、撤回することを決めた。プラチャー法相が明らかにした。政権は15日の秘密閣議で恩赦令を決定したが、野党民主党や反タクシン派グループが猛反発。恩赦を強行すれば政情不安に陥る懸念が出ていたため、取り下げたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信