ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

タイ南部で銃乱射、住民6人死亡

 【バンコク共同】反政府イスラム武装勢力によるテロなどが続くタイ南部のパタニ県ムアン地区で1日、雑貨店に対して少なくとも4人の武装グループが銃を乱射、逃走した。地元警察によると、5歳の男児を含む住民計6人が死亡、1人が負傷した。現場は仏教徒の多い地域。政府とイスラム武装勢力の一つは和平協議を行っているが、武装勢力側は多くのグループに分かれており、テロなどが続いている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。