外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイ政府は6日、タクシン元首相派と反タクシン派の対立による騒乱で死傷した市民らへの賠償金、計約20億バーツ(約53億円)の内訳を閣議決定。外交筋によると、10年にタクシン派のデモ隊と治安部隊の衝突を取材中に死亡したロイター通信カメラマン村本博之さん=当時(43)=も対象に含まれ、遺族に対し計約750万バーツ(約2千万円)が支払われるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信