外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長期化するタイの洪水で、日本の上場企業139社が関連する215工場(現地法人や合弁会社のものを含む)が操業停止などの被害を受けていたことが9日、東京商工リサーチの調べで分かった。2日までに被害を公表した企業を集計した。139社の事業内容(複数回答)は、電子機器関連が81社、自動車関連が71社で、日本の製造業をけん引する電機や自動車の分野に大きな影響が出たことが分かる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信