外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイの大洪水は5日にかけて首都バンコクの中心部に向かって南下を続けた。日本のデパート伊勢丹などが集まる最大の繁華街へあと数キロの距離まで迫ったことに伴い、休業する銀行支店が増え、地下鉄駅への浸水の恐れも指摘されるなど、首都中枢が混乱に陥る恐れも出てきた。1日2キロのスピードで南下しているとされる大量の水は既に、首都北部と中心部の境界にあるチャトチャック地区まで到達。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信