外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】バンコクの連続爆弾テロ事件でタイ警察当局は19日、現場の遺留品や監視カメラの映像などを基に犯人像を絞り込み、逃走経路を割り出す作業を続けた。首都では同日も80カ所以上に検問所が設置され、観光名所を中心に軍や警察の部隊が配置されるなど、テロ再発防止のための厳戒態勢が続いた。

共同通信