外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】洪水被害が続くタイのインラック首相は19日、訪問先のインドネシア・バリ島から恒例のタイ国民向けラジオ演説をし、日本人が多数居住するスクンビットなど首都バンコク中心部は「絶対に安全」と宣言した。南下してきた洪水は中心部より北側にある運河で全て排水できるとしている。一方、中心部の浸水は避けられるとの見方が広がっていたことから、一時帰国していた日本人がタイに戻り始めている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信