外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】タイのインラック政権退陣などを求める反政府デモ隊は4日、首都バンコクの財務省や政府合同庁舎などの占拠を継続した。一部が国家警察本部に行ったが、混乱はなかった。国民が敬愛するプミポン国王の誕生日の5日までは“一時休戦”状態だが、退陣などを求めるデモ隊側と拒否する政権側の溝は埋まらないままで、問題解決にはほど遠い。

共同通信