外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】昨年10月から入院中のタイのプミポン国王が健康問題を理由に職務を代行させるため、ワチラロンコン皇太子を摂政とすると決めたとの偽造文書が2日、ソーシャルネットワークで出回った。プラユット暫定政権は即座に「本物ではないので信じないように」と呼び掛け、偽造した人物を特定して法的措置を取ると表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信