外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 マレーシアで7月、自動車部品大手タカタ(東京)の運転席エアバッグから飛び散った金属片が原因の死亡事故があり、ホンダは13日、同型エアバッグを搭載する軽乗用車「ザッツ」と乗用車「フィットアリア」計7万797台(2002年1月~08年1月生産)のリコールを国土交通省に届けた。海外分を含めた対象車は約17万台に上る。

共同通信