外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 タカタ製エアバッグの欠陥問題で、国土交通省は26日、国内のリコール対象ではない国産車を今月6日に解体した際、助手席用エアバッグから金属片が飛び散ったと明らかにした。リコール対象がさらに拡大する恐れがあり、国交省は自動車メーカーとタカタに調査を急ぐよう指示した。

共同通信