外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】自動車部品大手タカタは日本時間3日、エアバッグの欠陥問題で米当局からリコール(無料の回収・修理)の全米への拡大を命じられたことを受け、交換部品の生産能力増強に向け「強力な措置を取る」とする声明を出し、当局に協力姿勢を示した。タカタが生産態勢の強化を打ち出したことで、リコールは全米規模に拡大する見通しとなった。

共同通信