世界の出来事

 欠陥エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題で経営難に陥っているタカタが、民事再生法の適用を申請する方向で調整していることが16日分かった。月内にも東京地裁に申請するとみられる。負債総額は1兆円超となる見通しで製造業としては戦後最大の破綻となる。米国だけで少なくとも11人の死者を出したエアバッグ問題の処理は今後、裁判所の管理下で進められる。米社の支援を受け、事業を引き受ける新会社が自動車メーカーへの製品供給を続ける方向だ。

共同通信

 世界の出来事