外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ドゥシャンベ共同】6日投票の中央アジア・タジキスタンの大統領選で、エモマリ・ラフモン大統領(61)が7日、当選を決めた。中央選管が発表した。1994年以来、4回目の当選。ラフモン氏は強権的手法が欧米から批判されてきたが、7年の任期を満了すれば2020年まで四半世紀以上、政権トップの座を維持することになる。

共同通信