外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ドゥシャンベ共同】中央アジア・タジキスタンで6日、任期満了に伴う大統領選の投票が行われた。主要野党は選挙をボイコットし、ラフモン大統領(61)の事実上の4選が確定的。7年の任期を満了すれば2020年まで大統領の座を維持することになり、1994年の初当選から26年、92年の最高会議議長就任からは28年の長期政権となる可能性がある。

共同通信