外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】パキスタン北西部ペシャワルの学校襲撃事件を受け、同国軍は19日、アフガニスタン国境に近い部族地域で空爆と地上作戦を実施し、武装勢力の戦闘員計77人を殺害したと明らかにした。AP通信が報じた。襲撃事件の犯行を認めた「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の拠点などが作戦対象とみられる。

共同通信