外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの報道官は3日、タリバンの代表団が隣国イランの首都テヘランを2度訪問し、イラン政府高官と両国が抱える問題を議論したとの声明を発表した。イスラム教スンニ派のタリバンは、これまでシーア派のイランと対立してきた。和解を演出することで、タリバンとの和平交渉の窓口になっているアフガンのカルザイ政権に揺さぶりを掛ける狙いもあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信