外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)が、商品の製造を委託した業者に支払う代金から総額約2億7900万円を不当に減額していたとして、公正取引委員会は27日、下請法違反で再発防止を求める勧告をした。公取委によると、大創産業は2009年8月~10年8月、日用品などのプライベートブランド商品の製造を委託した178社に支払う代金から、それぞれ2~5%を不当に減額していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信