世界の出来事

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油高や雇用情勢の改善を好感して反発し、前日比55・47ドル高の2万1006・94ドルと、3月3日以来約2カ月ぶりに2万1千ドルを回復して取引を終えた。3月1日につけた終値の過去最高値(2万1115・55ドル)更新まで、あと100ドル余りとなった。

共同通信

 世界の出来事