外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヒューストン(米テキサス州)共同】米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手は2日、今季初先発したテキサス州ヒューストンでのアストロズ戦で、完全試合を続けていた九回2死から安打を許し、日本投手初の快挙を逃した。試合は7―0で勝ち、ダルビッシュが勝利投手になった。ダルビッシュは一回から八回まで毎回の14三振を奪う好投だったが、九回、あと一人の場面で中前打を許して降板した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信