ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チェコ大統領選、現職に逆風か

 【ウィーン共同】チェコ大統領選は13日、開票が終了し、再選を目指す現職のミロシュ・ゼマン氏(73)が38・56%を得票し首位となった。当選には過半数の得票が必要で、26・60%を得たチェコ科学アカデミー元総裁のイジー・ドラホシュ氏(68)との上位2候補による決選投票が26~27日に行われることになった。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。