外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア連邦検察捜査委員会によると、南部チェチェン共和国の首都グロズヌイで19日、共和国議会庁舎を武装の3人が襲撃、治安部隊と銃撃戦の末、全員が自爆。インタファクス通信によると、共和国のカディロフ首長は、警官2人と議会の経理部長の計3人が殺されたが、議員に死者はないと述べた。首長の強権支配でテロを抑え込もうとしていただけに中枢機関への攻撃は政権側にとって打撃。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信