外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 格安DVDで販売された俳優チャプリン(1977年死去)の映画9作品について、著作権の保護期間が続いているかどうか争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷は8日、存続していると判断。DVDの制作会社側敗訴が確定した。71年の新法施行前の旧著作権法では、著作者個人が実名で公表した作品は死後38年間、著作権が保護されると規定。一、二審は9作品の保護期間の存続を認定していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信