外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ベネズエラ政府は12日までに、がん闘病の末に今月亡くなった反米左翼のチャベス前大統領が米国などの外国情報機関に殺害された可能性があるとして、特別委員会を設立して捜査する方針を示した。米国はこうした臆測を否定。チャベス氏はがん告白後「米国ががんを引き起こす技術を開発したとしても不思議ではない」などと述べ、米国による陰謀論を繰り返し主張。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信