外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】先月の大統領選で4選を決めたベネズエラの反米左翼、チャベス大統領(58)は27日、がん治療のため、キューバをあらためて訪問することを明らかにした。チャベス氏は大統領選前に完治したと明言していたことから、がんが再発するなど病状が悪化した可能性もある。詳しい病状は明かされておらず、健康不安説に一層拍車を掛けそうだ。チャベス氏は昨年6月に骨盤付近のがん摘出を告白。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信