【カーディフ共同】英国のチャールズ皇太子が2日、西部ウェールズのカーディフ国立博物館で開催中の日本美術展「KIZUNA―日本・ウェールズ・デザイン」を鑑賞した。チャールズ皇太子は「プリンス・オブ・ウェールズ」の称号を持ち、ウェールズと深いゆかりがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。