外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリ中部の100カ所以上でこの2週間に相次いで山火事が発生し、27日までに住民や活動中の消防士ら11人が死亡、約6千人が避難した。チリ史上最悪規模の山火事とされ、バチェレ大統領は20日、非常事態を宣言。国際支援も広がっているが、鎮火の見通しは立っていない。

共同通信