外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で作業員33人の救出のために製造された3台のカプセル「フェニックス(不死鳥)」のうちの1台が上海万博会場に到着、23日からチリ館で公開が始まった。実際に救出に使われたカプセルはチリの首都サンティアゴの大統領府前で19日から展示されている。フェニックスは閉幕が今月31日に迫った万博最終盤での新たな人気展示物になりそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信