外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リマ共同】南米チリ南部パタゴニア地方にあるホルヘ・モント氷河を1年間、継続観測していた同国の研究チームは7日、氷河が1年で約1キロ後退した様子を撮影した写真を公表した。地球温暖化が要因の一つだとしている。AP通信が伝えた。氷河は下に海水が流れているフィヨルドの構造で、専門家は「(地面に接している)他の氷河より後退が10倍早い。温暖化と海水が氷河崩壊にどれだけ影響を与えるかが分かる」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信