外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンティアゴ共同】南米チリ大統領選は17日、投開票が行われ、選挙管理委員会によると、中道左派の女性候補バチェレ前大統領(62)の得票率は約47%(開票率約95%)で過半数を下回り、来月の決選投票に持ち込まれることになった。バチェレ氏は演説で「今日は勝ったが、12月はもっと勝とう」と支持者に訴えた。

共同通信