ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チリ落盤事故、地下7百米から声

 【ロサンゼルス共同】南米チリからの報道によると、チリ北部コピアポ近郊の鉱山で落盤により労働者33人が閉じ込められた事故で23日、地下約700メートルの地中で生存が確認された鉱山労働者と地上との間に通話回線が設置され、労働者らは「みんな健康だが、腹が減っている」などと話した。一方、ピニェラ大統領は同日「責任者は処罰する」と述べ、刑事処分も含めた責任追及に乗り出す考えを表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。