外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンティアゴ共同】チリ北部コピアポ郊外での鉱山落盤事故で、同国政府関係者は3日、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人の早期救出に向け、新たに4本目のトンネルの掘削計画をまとめ、近く着工することを明らかにした。落盤を免れた坑道をバイパスでつなぐ形で建設。退避先までをこれまでで最短の計500メートル以下で結ぶとみられ、約1カ月で完成、10月中に救出される可能性も。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信