外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリ北部の鉱山落盤事故で地下約700メートルに閉じこめられた作業員、アリエル・ティコナさん(29)の妻エリサベスさんが14日、女児を出産した。夫の無事生還への願いを託し、現場付近のテント村と同じ「エスペランサ(希望)」と名付けられた。テント村の他の家族からも祝福の声が上がった。身長48センチ、体重3050グラムで母子ともに元気という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信