外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部の鉱山落盤事故で、地下約700mに閉じ込められた作業員33人の引き上げ作業は日本時間14日午前、最後の1人を救出し全員が無事生還した。チリ基幹産業の銅鉱山を舞台にカプセル搬送方式による作業は着手から約22時間半、空前の「奇跡の救出」を成功させた。全員生還を掲げたチリ政府は国家的威信を示すとともに、一連の作戦を通じて国民の間にも強い一体感をもたらした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信