外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリ北部での鉱山落盤事故で、カプセルを使った救出作業を円滑に進めるため、地下の作業員33人の体調管理が始まり、太り気味の人にはダイエットも。作業担当者が24日、地元テレビに明らかにした。地下約700メートルの坑道内の散歩などに加え、ひざの屈伸など関節運動を中心にエアロビクスを実施、1分間の脈拍数を一定以上に高めるなどして脂肪を燃焼させるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信