外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、地下に閉じ込められた作業員33人をトンネルを通じて救出する際の作戦概要が分かった。政府当局者が1日明らかにした。作業員の目や肌を日光から保護するため夜間中心に実施。「釣り鐘」と呼ばれる長さ約2mの筒状の特注アルミ製カプセルで1人ずつ重機で引き上げ、開始から3日以内に完了する。カプセルにはランプや酸素ボンベ、通信機器も搭載する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信